テル(芦原照成)

記事一覧(261)

カウントダウン

2017年も終わりましたね。そう終わりと言えば12/31は誕生日ですw今年は「加速」をテーマにスピード感を意識して過ごしてきましたが、Nicole.のリューアル、RedPepperからReDioへのオープンとサロンとしても次を見越しての成長と重なり本当にあっという間の一年になりました。外部でもインスタの取材があったり僕らが今一番お気に入りのウエラシステムプロフェッショナルのセミナーを東京でさせて頂いたり審査員、フォトシューティングのセミナー、ショーなど色々なところに行かせていただきました。そして 『THE CUT』うちのBOSSが今年で9年目を迎えるヘアーショーに出させて頂いた事が僕の中でも大切な事でした。いつもはあまりショーなどでも緊張しないのですが笑このステージは特別でした。ずっと9年間見てきたステージで僕らにとっても想い入れがあるステージ。色んな想いを込めてステージング出来たことがまた加速に繋がりました。本当に感謝です。世の中でもどんどんと物事が進化していくにつれてスピード感が増して情報と環境の中で成長していく自分と、成長できているのかと問う自分とそのバランス感を組み合わせる感覚。やりたい事は沢山あって、それをやりきる為に何をしないといけないのか?わかってるつもりを排除してやり切れるプロセスを探し行動する。人にしてあげたい事をする。誰かの為に自分のできる事をする。ギブアンドテイクではなくてギブギブを出来る人になりたいなとそこにはノーブルな視点がいる。そしてモード。普通に略すと流行って事なんだけど僕が思うモードはもっと崇高的な意味合いを感じている。モテるモテないとかではなくてその意味合い自体を楽しむ感じ。ノーブルとモードを裏テーマに30歳から始めた10年テーマの第9章は「意義」もしかしたら永遠のテーマかも知れないけど、もう一度、サロンワーク、美容師、フォトグラファー、クリエーション、etc...人としての意義を再確認しながら理想を現実にしていく。芦原さんってアーティストですよね?って言われる事もあって自分では美容師はアーティストではなくてデザイナーだと強く思ってて、それは違うって認めなかったけどアーティストとデザイナーと言う相反する存在を分けなくてもいいんじゃないかなと最近思い始めました。自分の中で共存すればいい。ある意味デュアルコア笑そんなデュアルスタンダードの意義も創れたらなと。もっと素直にもっと純粋に。2018年も皆様のお役に立てるように頑張ります。それではいいお年を〜 Love